トップ > 神内ファーム21より > 神内ファーム21のこだわり

神内ファーム21のこだわり

「神内和牛あか」のこだわり生産法 〜牛肉本来の味わいを生み出す秘訣とは〜 1.北海道ならではの
親子放牧 2.牛の健康によい粗飼料 3.ストレスフリーな牛舎 あか毛和牛の最高峰「神内和牛あか」の誕生

1.北海道ならではの親子放牧

イメージ1

「神内和牛あか」の子供は、生まれてすぐ母牛とともに牧草地に放牧され、母乳で育てられます。そして、大自然の中で思う存分運動するため、免疫力が強い牛へと成長するのです。

2.牛の健康によい粗飼料

飼育に最も大切な要素の一つは、何といっても「餌」。草食動物である牛は、食物繊維をしっかりと与えることが重要ですが、特に母乳離れして急速に成長する育成期に食物繊維を食べることで、健康な牛になるのです。神内ファーム21では、全牛北海道産の粗飼料を与えています。

牛舎では2〜4頭ずつの小グループに分け、同じような月齢、体格の牛たちと一緒に育てています。極端に体格が違う牛たちを一緒にすると、体格に劣る牛はストレスを抱えてしまうからです。神内ファーム21では、牛たちの心までケアしながら愛情深く育てています。

トップ > 神内ファーム21より > 神内ファーム21のこだわり

ログイン

神内和牛あかを探す

  • ステーキ
  • すき焼き
  • 焼き肉
  • しゃぶしゃぶ
  • 切り落とし、その他
  • 加工品

マンゴーを探す

  • 神内マンゴー
  • マンゴー菓子

ギフトを探す

ご予算で探す

お買い物ガイド

美味しい解凍の仕方

神内ファーム21はカマタマーレ讃岐を
応援しています!カマタマーレ讃岐

神内ファーム21公式Facebookアカウント

神内ファーム21 TVCM

ページトップへ戻る