トップ > 神内ファーム21より > 美味しい解凍の仕方

美味しい解凍の仕方

解凍方法

お肉は解凍方法で味が変わります。

美味しさを損なわない、最適の状態で食べるための解凍の仕方を3つご紹介いたします。

オススメ

冷蔵庫で解凍

解凍庫を使って解凍

冷水を張って解凍

量や大きさによって異なりますが、低温でゆっくりが基本です。冷凍庫から+1度〜+3度の冷蔵庫に移し、15時間〜30時間かけてゆっくり解凍してください。ドリップも少なく、ほぼ生肉の状態で解凍出来ます。ステーキやローストビーフは全解凍、それ以外の肉料理は半解凍でご利用いただくと美味しく料理できます。

高圧誘導静電気をかけながら解凍する方法があります。
氷点(-2℃前後)の温度帯での解凍ができます。解凍後の ドリップも細胞繊維に吸収しやすくすることでドリップが格段に少なくなります。酸化も極端に抑えられますので解凍後の鮮度保持が格段に長くなります。

ボールなどに氷水を張り、真空パックのように密封した食品を入れ、解凍します。又は冷蔵庫の中に水を張ったボールを用意し、その中に密封パックした食品を入れて解凍します。
肉のパックの表面に薄い氷の膜ができ、食品の表面温度を上げることなく解凍することが出来ます。
氷水につける際には、念のため2重にしたポリ袋などに入れて口を輪ゴムでぎゅっと縛ることをおすすめいたします。

①急がない ②熱を加えない ③しっかり解凍してから焼く 以上のポイントをおさえていただくことで最高の状態で「神内和牛あか」をお愉しみいただけます。

CAS冷凍でお届けします

神内ファーム21は、最新技術の「CAS(CELLS ALIVE SYSTEM)冷凍」で商品をお届けします。CAS冷凍とは、細胞組織を生かす新技術で、商品の新鮮さを損なわず、素材がもつ本来の旨み、香り、みずみずしさなどを長期間保つことができます。
是非おすすめの解凍方法でお召し上がりください。生肉と変わらない品質を実感いただけるかと思います。

最新技術の冷凍保存でお届けします。自社の加工場で衛星管理も徹底しています。

調理方法

美味しい「神内和牛あか」のお召し上がり方をご紹介いたします。

トップ > 神内ファーム21より > 美味しい解凍の仕方

ログイン

++ 神内和牛オリジナル ++

あか牛オリジナルレシピはこちら オリジナルレシピリスト

神内和牛あかを探す

  • ステーキ
  • すき焼き
  • 焼き肉
  • しゃぶしゃぶ
  • 切り落とし、その他
  • 加工品

マンゴーを探す

  • 神内マンゴー
  • マンゴー菓子

ギフトを探す

ご予算で探す

お買い物ガイド

美味しい解凍の仕方

神内ファーム21はカマタマーレ讃岐を
応援しています!カマタマーレ讃岐

神内ファーム21公式Facebookアカウント

神内ファーム21 TVCM

ページトップへ戻る